2023年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2023年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
配送方法はネコポス(ヤマト運輸)です。
入金確認後、基本3営業日以内に発送します。
発送後翌日または翌々日に到着します(一部地域を除く)。
種子の発送:平日のみ
配送手数料:400円、タネ代4000円以上無料
※繁忙期(12月〜3月)には発送までお時間がかかる場合がございます。
 

トップ > 種別 > 固定種 > 自農丸ナス(じのうまるなす)
品目 > ナス > 自農丸ナス(じのうまるなす)
キーワード > 美味 > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 暖地(2〜10月) > 2月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 暖地(2〜10月) > 3月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 温暖地(2〜10月) > 2月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 温暖地(2〜10月) > 3月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 寒地・寒冷地(2〜10月) > 3月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)
種まき時期 > 寒地・寒冷地(2〜10月) > 4月のタネまき > 自農丸ナス(じのうまるなす)

自農丸ナス(じのうまるなす) 自農丸ナス(じのうまるなす)
自農丸ナス(じのうまるなす) 自農丸ナス(じのうまるなす)

自農丸ナス(じのうまるなす)

自農丸ナス(じのうまるなす)果実は、光沢のある色の濃い黒紫色の丸ナス。肉質緻密で煮食や田楽、焼ナスなどに適しています。生育旺盛で大株に生育します。

・長野県小布施町の在来品種である「小布施丸ナス」の交雑株から草生栽培環境下でも生育が旺盛で果実の色が濃い丸ナスを選抜育成。
・草姿は半立性で茎太。側枝の発生が旺盛で大株になる。
・果形は丸形かやや巾着形に近い偏円形で縦溝がやや入る。
・直売や自給用に最適。
価格 : 円(税込)
ポイント : 3
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
バリエーション

選択
小袋:10粒(300円)
中袋:100粒(2000円)

4000円以上で送料無料

関連記事(自然農法センターHPの記事が開きます)

タネ播き時の深さ 5mm〜1cm
発芽適温(地温) 25〜30℃
発芽までの日数 5〜12日
収穫目安 開花後20〜25日程度(100g程度)
花の色 紫色

さらに詳しい栽培ポイントを知りたい方は自然農法センターのHPをご覧ください。

地域区分図・作型図

参考画像

  • 作型図

  • ナスの開花ご参考

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

自然のタネは

以下の特徴を持っております。

”兵鎔蘋において、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

⊆鏤卆源困砲いて、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

採種後、種子消毒をしない。

ぐ篥岨卅抜垢┐筌殴離猜埆犬覆匹竜蚕僂鮖箸錣覆ぁ

 

自然農法センターについて

公益財団法人自然農法国際研究開発センター
(略称:自然農法センターまたはINFRC)では、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら