2023年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2023年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
配送方法はネコポス(ヤマト運輸)です。
入金確認後、基本3営業日以内に発送します。
発送後翌日または翌々日に到着します(一部地域を除く)。
種子の発送:平日のみ
配送手数料:400円、タネ代4000円以上無料
※繁忙期(12月〜3月)には発送までお時間がかかる場合がございます。
 

トップ > キーワード > 新品種

新品種

全2件

  • カロフル

    カロフル

    600円〜

    カロフル育てやすくてスタミナのあるオレンジ色の中玉トマト 果実は50g程度、カロテンが豊富 裂果に強く、酸味が控えめで甘みを感じやすく、フルーツのような食感。 萎凋病(F:R-1、2)、ToMV(Tm2a)、半身萎凋病、葉かび病、サツマイモネコブセンチュウに耐病性有...
  • 信州みどり(しんしゅうみどり)

    信州みどり(しんしゅうみどり)

    400円〜

    信州みどり(しんしゅうみどり)色鮮やかな信州生まれの中形ピーマン 固定種の夏秋用中形ピーマン。草姿は半立性で枝が垂れにくい。 草勢は比較的強く、黒あざ果の発生が少なく、果実は濃緑色でツヤがよい。 露地栽培に向いています。

ページトップへ

自然のタネは

以下の特徴を持っております。

”兵鎔蘋において、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

⊆鏤卆源困砲いて、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

採種後、種子消毒をしない。

ぐ篥岨卅抜垢┐筌殴離猜埆犬覆匹竜蚕僂鮖箸錣覆ぁ

 

自然農法センターについて

公益財団法人自然農法国際研究開発センター
(略称:自然農法センターまたはINFRC)では、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら