2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
種子の発送は土日祝日を除く平日のみ行っております。
4千円未満のお買い上げは第4種郵便での発送になりますので、ご注文いただいてからお手元に到着するまでに、7営業日程度かかる場合があります。
4千円以上お買い上げいただきますとネコポスでの発送になり、発送後翌日または翌々日に到着し(一部地域を除く)送料も無料になります。
※繁忙期(12月〜3月)には発送までお時間がかかる場合がございます。
 

トップ > すべての商品

すべての商品

全71件

  • 木曽紫カブ(きそむらさきかぶ)

    木曽紫カブ(きそむらさきかぶ)

    500円〜

    木曽紫カブ(きそむらさきかぶ)長野県木曽地方在来の木曽カブから選抜育成。葉は開張し、欠刻が多し。カブは腰高で大きく濃紫色に。甘酢漬けにすると薄紫色に染まり、美味。秋まき専用。
  • エルワン

    エルワン

    300円〜

    エルワン環境に適応しやすく、作りやすい赤ちりめんリーフレタス。暖地・温暖地の夏どりを除く各作型に適します。半立性で株張りが良く生育旺盛です。
  • 信州高菜(しんしゅうたかな)

    信州高菜(しんしゅうたかな)

    300円〜

    信州高菜(しんしゅうたかな)株は大型、葉は濃紫で幅広く肉厚でパリパリしている。辛味と独特の風味があり、漬物に好適。寒さに強く、冷涼地で9月上旬に播種し、10月下旬〜11月上旬収穫、株の生長後に寒気にあたると味が凝縮されてきます。 ・山形青菜と紫高菜の...
  • 白の宝石(しろのほうせき)

    白の宝石(しろのほうせき)

    500円〜

    根部は純白でやや腰高の偏円形で尻づまりが良く揃いが良い。播種後40〜45日で収穫期を迎えるが、ス入りは遅いです。肉質はやや緻密で甘みがあり、サラダ、漬物、煮食にも使えます。秋蒔きに適しています。 ・金町系コカブと市販のカブの交雑株から草生栽培環境下で...
  • 若緑地這(わかみどりじばい)

    若緑地這(わかみどりじばい)

    500円〜

    若緑地這(わかみどりじばい)暑さや病気に強く育てやすい品種。果実は鮮緑色で曲がりが少なく、歯切れが良く濃厚な味です。盛夏から初秋に直播きして霜が降りるまで収穫できます。 ・親ヅルの着果が少なく、子ヅルから収穫する枝成りキュウリ。 ・葉は淡緑小葉で節...
  • 島村インゲン(しまむらいんげん)

    島村インゲン(しまむらいんげん)

    500円〜

    島村インゲン(しまむらいんげん)埼玉県の島村氏が自家採種してきた平莢のつるありインゲン。ウイルス病に強く、着莢の早い早生品種。とり遅れると莢が硬くなりやすいので、若莢で収穫する。莢長18cmが収穫の目安。種子を完熟させて煮豆にしてもおいしいです。
  • オカノリ

    オカノリ

    500円〜

    オカノリ中国原産アオイ科の野菜。間引きしながら収穫し、トウ立ちしてきたらわき芽を掻き取り収穫します。耐暑性・耐寒性が強く、旺盛に生育します。 ・カルシウムなどのミネラル、ビタミン類を豊富に含む。 ・おひたしや天ぷら、汁の実などに利用。
  • かちわり

    かちわり

    500円〜

    かちわり山形県の在来種からの選抜育成した中晩生種。果重1.2kg前後、果形は洋ナシ型。肉質は緻密強粉質で甘栗のような濃厚な食味。6か月間の長期貯蔵でも食味が落ちません。収穫後3〜5ヶ月が食べ頃。直売や自家用に最適な冬至南瓜。
  • 今井節成(いまいふしなり)

    今井節成(いまいふしなり)

    500円〜

    今井節成(いまいふしなり)露地普通まきで肥沃な土に適します。うどんこ病、べと病に強く、根張り良く生育旺盛です。果長はやや長く、光沢のある濃緑色果です。
  • 上高地セブン(かみこうちせぶん)

    上高地セブン(かみこうちせぶん)

    500円〜

    上高地セブン(かみこうちせぶん)上高地の改良品種。 露地の早まきから普通まき栽培に適します。 果長はやや長く、果揃いがよく、初期からたくさん採れます。 うどんこ病、べと病及び褐斑病に耐病性を持つ品種です。
  • メニーナ

    メニーナ

    500円〜

    メニーナ疫病に強く露地栽培に適する桃色中大玉トマト。果実は80〜100g、糖度は7〜8度で、甘さと酸味がミックスしさっぱりした味。耐裂果性が強く完熟収穫できます。 トマトモザイクウイルス(Tm2)、半身萎凋病、萎凋病レース1、サツマイモネコブセンチュウに耐...

ページトップへ

自然のタネは

以下の特徴を持っております。

”兵鎔蘋において、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

⊆鏤卆源困砲いて、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

採種後、種子消毒をしない。

ぐ篥岨卅抜垢┐筌殴離猜埆犬覆匹竜蚕僂鮖箸錣覆ぁ

 

自然農法センターについて

公益財団法人自然農法国際研究開発センター
(略称:自然農法センターまたはINFRC)では、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら