2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
入金確認後、基本3営業日以内に発送します。
発送された種子は基本的にポストに投函されます。(種子の量が多い場合宅配便となります)
種子の発送:平日のみ
配送手数料:440円、タネ代5000円以上無料
お届け日数:発送日から3日〜1週間ほどかかります(遠方・離島はさらに日数を要します)
※繁忙期(12月〜3月)には発送までお時間がかかる場合がございます。
 

トップ > すべての商品

すべての商品

全66件

  • はたはったん(水稲うるち品種)

    はたはったん(水稲うるち品種)

    3,300円〜

    はたはったん(水稲うるち品種)(この品種は品種登録されています) 品種登録番号:21835 自然農法水田で自然交雑した自生株の中から、穂が大きく草丈の高い偏穂重型の系統を無肥料栽培条件で選抜。コシヒカリに比べ、出穂がやや遅いため、近年頻発する高温登熟障害...
  • 白の宝石(しろのほうせき)

    白の宝石(しろのほうせき)

    550円〜

    根部は純白でやや腰高の偏円形で尻づまりが良く揃いが良い。播種後40〜45日で収穫期を迎えるが、ス入りは遅いです。肉質はやや緻密で甘みがあり、サラダ、漬物、煮食にも使えます。秋蒔きに適しています。 ・金町系コカブと市販のカブの交雑株から草生栽培環境下で...
  • 椎葉村在来(しいばそんざいらい)

    椎葉村在来(しいばそんざいらい)

    660円〜

    椎葉村在来(しいばそんざいらい)宮崎県椎葉村の在来種。果実は黒イボで短いです。べと病、うどんこ病に強い品種です。 ・淡緑の中葉、節間長く茎太で側枝が多く発生し草勢は強い。 ・枝成り型で7〜8節おきに着果する中晩生種。
  • 須藤胡瓜(すどうきゅうり)

    須藤胡瓜(すどうきゅうり)

    660円〜

    須藤胡瓜(すどうきゅうり)大分県久柱町の須藤家で代々自然農法により自家採種してきた品種。果実は短太で茶イボ。肉質極上です。 ・大葉、茎太で草勢強い。 ・雌花は主枝に殆ど着果せず、側枝も遠成りの晩生種。
  • 耐病霜知らず(たいびょうしもしらず)

    耐病霜知らず(たいびょうしもしらず)

    660円〜

    耐病霜知らず(たいびょうしもしらず)果実は短め、肉厚で柔らかく、風味が強いです。暑さに強く、遅まきの地這いに適しています。 ・霜知らず地這の改良種。 ・主枝雌花率は10%前後。
  • 白黄ウリ(しろきうり)

    白黄ウリ(しろきうり)

    660円〜

    白黄ウリ(しろきうり)バングラデシュの在来種を素材に育成した黄白色のキュウリ。果肉が厚く、タネの部分が淡緑色で、サラダや浅漬けにすると色が映えます。果実はやや短めで曲がり少なく、大きめで収穫しても果皮柔らかく甘味があり、キュウリ臭さが少ないです。...
  • 自生えピーマン(じばえぴーまん) 

    自生えピーマン(じばえぴーまん) 

    440円〜

    自生えピーマン(じばえぴーまん)自然生えから選抜育成したベル形でツヤのある果実。収穫目安の大きさは約40gでボリュームがあります。草勢が強く収穫始めはやや遅いものの、スタミナがあり長期露地栽培に適します。 ・草姿はやや立性で、葉は中位。分枝も多く旺盛...
  • 自生え大玉 (じばえおおだま)

    自生え大玉 (じばえおおだま)

    660円〜

    自生え大玉 (じばえおおだま)肉質なめらかで、さわやかな食味。着果性も良く、初心者でも栽培できます。耐病性がないので連作は避けましょう。 ・自然生えから選抜育成した桃色大玉トマト。 ・中大葉で節間はやや長く、草勢は強いが着果性も良く、初心者でも栽培...
  • 鹿児島在来ササゲ(かごしまざいらい)

    鹿児島在来ササゲ(かごしまざいらい)

    660円〜

    鹿児島在来ササゲ(かごしまざいらい)暑さや乾燥に強い。種子は小豆色、大きさはアズキより小さいが形はよく似ている。赤飯にして食べると美味。 ・鹿児島県で栽培されている在来種。 ・つるなしの矮性。 ・莢は細長く種子が10〜16個入っており、よく着莢し、暑さ...
  • 緑肥用カウピー(りょくひかうぴー)

    緑肥用カウピー(りょくひかうぴー)

    660円〜

    ・マメ科ササゲ属の1年草本。 ・種子はアズキに似ているが黒色で小さい。 ・生育初期は矮性のように伸びないが、高温期に入るとつるを伸ばし旺盛に生育して大きな藪になり雑草を圧倒するので、秋作の前作緑肥として利用できる。 ・高温乾燥に強いが霜に弱いので、降...
  • 大豊在来(おおとよざいらい)

    大豊在来(おおとよざいらい)

    660円〜

    大豊在来(おおとよざいらい)高知県大豊町の在来種。果実は短太で白イボです。 ・淡緑色の角葉で茎細く側枝の発生は多い。 ・雌花は主枝に殆ど着果せず、側枝も雌花が遠い晩生種。

ページトップへ

自然のタネは

以下の特徴を持っております。

”兵鎔蘋において、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

⊆鏤卆源困砲いて、化学肥料、農薬を使用せず、自然農法で栽培。

採種後、種子消毒をしない。

ぐ篥岨卅抜垢┐筌殴離猜埆犬覆匹竜蚕僂鮖箸錣覆ぁ

 

自然農法センターについて

公益財団法人自然農法国際研究開発センター
(略称:自然農法センターまたはINFRC)では、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら